都筑の家、建て方

8月20日から建て方が始まりました。


e0277335_1423720.jpg


e0277335_14231054.jpg


e0277335_14241017.jpg


e0277335_1425697.jpg


e0277335_1425455.jpg


e0277335_14262085.jpg


e0277335_14264977.jpg


床パネルは、1820×4550サイズで一枚。壁パネルは、1820×5400サイズで一枚。これを工場で組み、現場に運び込みます。現場でパネルを組み上げる事で、ほぼ家の全容が姿を現します。これでは単なるプレハブメーカーの物と変わりないかもしれません。只し、巾4500高さ5400の単純な筒状の構造は、あまり見掛けません。構造がそのままの姿で暮らしの場となるこの家は、住み方の原点に立ち帰る場となります。飽きのこない自由度の有るこの家を、長く楽しんでもらえる事を考え提案しました。

余禄;床組の緑色に見える塗装は、ホウ酸を主剤にした、防蟻処理の施工状況です。身体や周辺の環境にとって、安全な防蟻処理です。
by miyasaton | 2013-08-27 14:50 | 日々つれづれ
<< 都筑の家・構造 岡本の家 >>