長野県上伊那郡中川村へ行く。

この数日、早朝の仕事で何とか時間を作り、妻と2人で中川村に住むイエルカさん悦子さん夫妻を訪ねてきました。
今回の目的は、11月末に納める、イエルカさん作の薪ストーブの打ち合わせの為?本当は悦子さんの美味しい料理が目的かもしれません。
何時も心のこもった料理のもてなしと、静かで楽しい時間を提供してくれる、お二人に感謝。
広い世界と関わりながら生きてきたイエルカさんの話には、とても刺激を受けます。
築150年の民家の改修、物づくりへの取組。一筋縄ではいかないだろう事を、楽しく語り、70歳にしてこれからの夢を,活き活きと語るイエルカさんの生き方に、年齢に捉われない事の大切さを再確認。
夕刻まで、ゆったりと流れる時間に身を浸し、我々二人共にリフレッシュする事が出来ました。今度はまた、泊り掛けでワインを楽しみたいかな?

周辺に民家の無い一軒家。

e0277335_9455031.jpg


冬の寒さ除けと、菜園の為のサンルームを作っています。工法、材料共に徹底した拘り。脱帽です。

e0277335_9583254.jpg

散歩途中のクマ除け。人と殆ど出会う事の無い所。熊や猪。あまりでくわしたくないモノ達。

e0277335_959364.jpg


日々の散歩コースに在る滝。今年は水不足で、落ちる水の流れが、小さいそうです。
我々の他に、人を見掛けません。
e0277335_955183.jpg
by miyasaton | 2013-10-16 10:05 | 日々つれづれ
<< 金沢:新しい計画の第一歩目を始める 都筑の家近況 >>