仕事近況

5月にツムトーア巡礼に行ってから、日々仕事に追われ何となくブログ更新を怠っていました。
久し振りの現在進行中の近況報告です。

〇森岡の家(終の棲家Ⅱ)
e0277335_13135296.jpg

e0277335_13151796.jpg

やっと外構工事を残すのみとなりました。

〇大井の家
e0277335_13172677.jpg

e0277335_1359324.jpg

住宅密集地の中に建つ家です。住宅の中からは周辺の家の存在をほぼ意識せずに暮らせるプランとなっています。家の中のいろいろな場所に自然光が差し込み、時の移ろいを日々の生活の中で感じ取れる場として提案。要望も在りメンテナンスに気を使わなくてよい外装です。50代夫妻とご子息の為の暮らしの場。

〇野田の家
e0277335_13274392.jpg

e0277335_13281641.jpg
e0277335_13291731.jpg

この家は、当事務所で設計をして2009年に完成した溝添の家の娘さん夫婦(30代)と、小さなお子さん2人の為の家。敷地を訪れ、その場の持つ空気感に感動。この風景を邪魔しない、おおらかな家が、ここに錨を下ろす姿が浮かぶ。
何とも言えない気分のいい場所。地鎮祭も終え工事スタートです。

〇西羽田の家
e0277335_13424874.jpg

e0277335_13431228.jpg

此方は、知人の娘さん夫婦(20代)と誕生したばかりの赤ちゃんでスタートする家族の為の家。
此処は住宅密集地。周辺環境の変化や外からの視線に配慮しながら、開放方向を限定.
住宅内部は、解放感に溢れるプランを提案。秋の初め頃には工事がスタートします。

様々な年齢の家族の為の住宅ですが、年齢に応じた落ち着きや、若い華やかさの在る暮らしの場を作り出す事の楽しさを実感しています。
by miyasaton | 2017-07-22 14:08 | 日々つれづれ
<< ウィンドウギャラリー 二川幼稚園竣工式 >>