旅の報告Ⅱ。美しい暮らしの環境。

今回の旅で最も心に残った場所。20年の時間を掛け作り上げた友人夫妻の住まい。この環境の中で、日々美味しい料理とビールにワイン。遠慮しない私達二人は、最高の時間を過ごす事が出来ました。写真は撮らなかったのですが、二人の暮らす家は、小さな小学校を二人の磨き上げた感覚と拘りで改装した空間。本当に素晴らしい家でした。お二人に心から感謝。庭のハンモックでの昼寝タイムは最高。
e0277335_04323138.jpg
e0277335_04332136.jpg
e0277335_04341827.jpg
e0277335_04351753.jpg
e0277335_04360158.jpg
e0277335_04365677.jpg
e0277335_04400828.jpg
此処は、全て彼らの家の庭の風景。庭先の小川ではオオバンと白鳥が子育て中。隣に住む親子が、ゆったりとボート遊び。又滞在最後には、庭の大きなクルミの木に掛けた巣箱の中で生まれた、三羽のフクロウの雛とご対面。夫妻の知人で、野鳥の保護を専門とする人が立ち寄ってくれ、人生初めての経験をする事も出来ました。感謝感謝です。

by miyasaton | 2018-01-29 04:53 | 日々つれづれ
<< 旅の報告Ⅲ スイスからフランスへ。 半年遅れの旅の報告。 >>