カテゴリ:設計条件( 3 )

初めての面談

設計事務所を訪ねるのは、なかなか勇気のいる事のようですが、そんなに固く考えないで相談に来てください。事前にメールか電話で連絡を頂ければ、時間調整の上でお話しできます。
又、この時点で特別に費用が掛る事はありません。

by miyasaton | 2012-05-17 18:30 | 設計条件

設計の始め方

設計事務所によって、設計の仕事の始め方は様々です。私の事務所では最初に此れまでの仕事の事や、設計の考え方などお話しした上で希望される場合には日程を調整し、3軒程度の家を見て頂きます。その結果、仕事の依頼を希望される場合、設計監理契約を結んで頂く事になります。此処から初めて契約金として費用が発生します。初めての面談から2週間程度の時間経過を目安と考えてください。


※特別に、契約前にプランニングの提出を求められる場合は有料となります。 住宅のラフプランニング(配置、平面、外観ラフスケッチ程度)は、基本的に20万のプランニング料となります。その後契約が成立した場合は、 そのプランニング料は設計監理料の一部として含まれます。
by miyasaton | 2012-05-17 18:16 | 設計条件

設計監理料

住宅の場合、基本は工事費の10% (建築本体工事、外構工事)・・建築本体工事費には設備工事、造り付け家具、カーテン、ブラインドを含みます。
リホーム工事の場合は15%を上限として、個別の設計条件に依り、打合せの上で決めさせて頂きます。
※設計監理料に含まれない費用
 建築確認申請手数料・・20万(木造で構造計算書の要らない物)。中間検査手数料・・5万(木造で構造計算書の要らない物)。完了検査手数料・・5万(木造で構造計算書の要らない物)。
 特殊な敷地条件、建築計画上の条件等に依り発生する構造計算料。
 事前地質調査費用。
 都市計画法に係わる各種許可申請手続き等は作業実費精算。
 片道40㎞やを超える監理の場合、交通費。



※商業施設。大規模建築の場合などは国土交通省の設計監理料基準を基に、事前に話し合いで決めさせて頂きます。


※設計期間の目安(標準的な木造住宅)・・3か月から12か月(仕事の状況に依り相談)
by miyasaton | 2012-05-17 18:03 | 設計条件