カテゴリ:最近の店舗( 4 )

ビストロ・マナ

2014年10月2日オープン。築35年以上の住宅の一部をビストロに改装。元から在った梅の木なども生かしながら、不自然さの無い外観を考えました。庭を眺めながら、落ち着いた食事の時間を、楽しむことのできる空間。隠れ家的な居心地の良さを考えたデザイン。


e0277335_230515.jpg
e0277335_231519.jpg
e0277335_232786.jpg
e0277335_23379.jpg
e0277335_2402993.jpg
e0277335_241588.jpg

e0277335_1512525.jpg

改装前の建物です。天井や床を外した時点で、構造の補強の必要がある事が解り、補強を進めながら改装をしました。
e0277335_20495410.jpg
e0277335_20504934.jpg
e0277335_20511839.jpg
by miyasaton | 2014-11-24 15:09 | 最近の店舗

鉄板キュイジーヌ・カフカ

H26年6月2日(月曜日)オープン。
自然派のワインと食材に拘ったフレンチレストラン。小じんまりとした、隠れ家的な店です。名古屋駅から円頓寺商店街方面に、歩いて15分程度の所。那古野小学校の東側にあります。

電話番号052-485-8256 open17:30~23:00
e0277335_11311125.jpg
e0277335_11214461.jpg

e0277335_11224795.jpg

e0277335_11233980.jpg

e0277335_11243564.jpg

e0277335_1125963.jpg

e0277335_11254174.jpg

e0277335_1126958.jpg

築40年の八百屋さんのビル。1階の店舗部分を改装。最初に見た時は、ちょっと不安になりましたが、その素振りは見せづに、任せなさいと胸を叩く。
e0277335_12451329.jpg
e0277335_12455218.jpg

厳しい予算との戦いもありましたが、なんとか生まれ変わらせる事が出来ました。
by miyasaton | 2014-06-01 11:29 | 最近の店舗

蔵茶房なつめ

2004年蔵茶房なつめ(第一期工事)
e0277335_2339878.jpg
e0277335_23455344.jpg

e0277335_23452690.jpg
e0277335_23445350.jpg
e0277335_2251873.jpg
e0277335_22382742.jpg

e0277335_22511752.jpg

e0277335_2391268.jpg
此処に写っているタペストリーは私の妻の作品。埃まみれの酒袋を洗い、縫製し直した労作です。

2008年杜のふう(第二期工事)

e0277335_23501962.jpg
e0277335_23504255.jpg
e0277335_23513935.jpg
e0277335_2351643.jpg

なつめ小売店工事中(第三期工事)

e0277335_23522179.jpg
三期工事も完成しました。
e0277335_10565391.jpg
e0277335_10573377.jpg
[#IMAGE|e0277335_9304985.jpg|201207/05/35/|left|700|467#
e0277335_10591226.jpg
三ケ日の猪鼻湖を見下ろす、ミカン畑とミカン倉庫の在った場所に、酒販店とカフェの計画を依頼されました。
2メートルを超える段差のある土地の高低差を建築に取り込む事を考える。下の敷地には酒販店を置き、景観の良い上には、ゆったりとした時間を過ごせるカフェを置くことにした。
1階の一部を法面の地中に埋め込み、100年を超える時間が刻まれた石蔵の大矢石を積む。ここは試飲や展示の為の特別な空間。
全体的に、蔵や古い民家のイメージを基調にデザインをした。
建物内部、現しの屋根の架構には、菱形トラスを連続させ、見通した時の美しさを創り出す。
全体を少し角度を開いたL字プランにして敷地を囲い込む事で、視線が湖に向かう事を意図する。
家具には、古い酒蔵の道具類を再利用。時間の堆積と新しい構造の空間が、気持ちの良い時間を生み出してくれる事を考え提案。
4年後の2008年には、カフェの南東側の高台に第2期工事の和フレンチの店を設計。
山里の民家のイメージを基調に、湖への視線をアプローチの小道だけに限定。木立に囲まれ、ゆったりと食事を楽しめる空間を提案した。
オリンピックではないのですが、又4年後の今年は道路に一番近い所に小さな蔵のような店舗を設計。サンドウィッチやソフトクリームを売る店がもうじき完成する。
6月26日に、三期工事の店舗も開店を迎え、一応の完結。4年後に又新たな展開があるのかな?
by miyasaton | 2012-05-06 22:19 | 最近の店舗

カフェ鎌倉

e0277335_0155872.jpg
e0277335_0161492.jpg
e0277335_0163640.jpg
e0277335_0165190.jpg
e0277335_017661.jpg
e0277335_0172771.jpg
e0277335_0174496.jpg

大人向けの落ち着いたカフェを造りたいと設計の依頼を受け、初めて敷地を見に行く。
雑草が生え、雑然と車が置かれた貸駐車場。産業道路に面していて、大きな野点看板の建てられた敷地。
依頼を受けた内容とは程遠い環境です。こんな条件こそ設計の価値を発揮できなければならない。
周辺環境を無視して、建物の内部に向かう意識だけで造れば、事は簡単。
しかし建物ができる事で、この場所が気持ちのいい環境に変わる事が大切です。
店の中に居ても、外の自然を感じ取れる事は、気持ちの良いものです。
そんなことから、開く事と閉じる事の相反する条件を、全体の建物配置と建物の床の高さや、天井の高さ、天井の高低の付け方などで建築的に工夫をする。
その上で成長を見込んだ樹木の置き方や、塀などの配置で、開いていながら閉じ、閉じながら開く形を探り、
生み出された形を最適だと思われる素材で仕上げ、完成させました。

by miyasaton | 2012-04-17 00:19 | 最近の店舗